やすらぎ速報
【オカルト】Aさん「あ……私さんのところも『あっち』から帰ってきたんですね。うちの子も、ほら、手を離しちゃダメですよ?」私「あの、一体何の話を……」Aさん「何って、ほら、ちゃんと息子さん掴んでなきゃダメですってば」私、鳥肌。Aさんは……。
やすらぎ速報
【悲惨】彼女の愛犬、ココアが盗まれ、その行方を探している俺に…近所の中学生A子「その犬どこにいるか知ってるよ」俺「え!!?」→最悪の結末へ……!
やすらぎ速報
おばさんが電車に飛び込んだのを目撃。その人が生きている最後に目が合ったのは自分だった。その後、毎日おばさんの娘が「何で助けなかった!」と家のドアをドンドン...。
やすらぎ速報
私と弟は同流派の空手家(共に有段)で、姉がテコンドー有段者。母はアマチュア女子プロレス指導者。父は科学者だからひ弱だが、後は格闘家族。しかし何故か昔から侵入されることが多い。
やすらぎ速報
【こんなことになるなんて・・・】「ねえちゃん、どこに目ェつけとんじゃ!」車をぶつけられた相手が、私が警察と電話対応中すっごい反発してきた理由が・・・。
やすらぎ速報
憧れのAさんが有料ソフトを不正使用して使っていた。Aさんの絵が好きだったし、リクエストして絵を描いてもらったこともある。あれ全部不正利用ソフトで描いたのか…と思ったら冷めてしまった。
やすらぎ速報
Aが二次創作で貶め愛をブログにちょっと載せたら、それが評判になってジャンル内では人気サイトになった。Aサイト繁栄の一部始終を目撃していたBがAサイトを真似をしはじめたが……。
やすらぎ速報
友達が子供にDQN名をつけようとしてる。女の双子なら百合カプの名前、男の双子ならやおいカプの名前だそうだ。それがどれも二次だからいいんであって、リアルではありえない名前。ちなみに双子じゃない場合の名前候補もDQNだらけだった。
やすらぎ速報
キラキラネームでない私の名前が修正修正の人生である。私の名前は寺からもらった名前だ。病院で男の子と言われていたので「昇(のぼる)」と名を授かった。ここまでは良かった。問題は生まれた私が女だったことだ。
やすらぎ速報
友人Aはディ●ニーが嫌い。この前、Aの弟さんが結婚することになった。結婚相手の強い希望で披露宴だかをランド関連のホテルですることになったとか。当然Aは大反対。しかし結婚相手の方の強い希望。結婚式当日、友人が取った行動は……。
やすらぎ速報
近親相○の闇が深すぎる……。ある時友人が見せてくれた「彼氏と行った温泉旅行」の写メ。どうみても中年。そして、なんとなく見覚えがある。服や鞄、肌。で、お布団の中に色っぽく横たわる友人の写メを撮る彼氏…の姿が、向かいの鏡に写っていた。
やすらぎ速報
緊急出動のパトカーに遭遇。しかも普通のパトカー二台の後から面パトも二台。えーこんなど田舎で事件かよーと刑事ドラマ好きとしては大分気になるから適当なとこでUターンかまして来た道を戻ってみたら……。
やすらぎ速報
仕事の都合でAが引越しをしてから「行きたいけど宿取れるかな~」 「ホテル高いからホテル泊まったら買い物に使える金額が減っちゃうな~」等等しつこく呟くようになった。見かねて「うちに泊まってもいいよ」と言ったら……。
やすらぎ速報
最近妹がダイエットをはじめ、私もいろいろ協力したんだけど……見つかったレシートに夜中の1:05にトンカツとミートソーススパとかなんなんだ。ゴミ箱の横に空箱が転がってたわ。自分はびた一文運動も出された食事以外口にしないという。
やすらぎ速報
姑「帝王切開は甘え」先生「明治大正時代の出産のお話は結構です」何で自分が追い出されるの!と憤慨しながらナースさんたちの白い目に見送られる姑。当時の産科婦長さんに、あんな姑さんだと大変ね~、旦那君がしっかり防波堤しないとね~と後押しももらえてすごくスッキリ。
やすらぎ速報
字書き友の初めて同人誌。小説にしては大きすぎなフォントで段組なしの小説二百頁超え…。装丁もカバーつき箔押しと超お金かけてそう。しかし私はプライドの高い友人に大事なことが言えなかった。
やすらぎ速報
私は薬剤師なんだが子供の通う保育園の同級生ママに「薬剤師www医者の奴隷www」と見下される。「うちの子が鼻水出てるから今すぐ薬作ってこい!」とか「あの薬ちょうだいよ~w薬剤師なんだから持ち出し放題でしょ?w」と、まー無茶振。
やすらぎ速報
A「最近連絡無いけど…もしかして嫉妬してる?」………(゚Д゚)ハァ?連絡してないのはお互い様なのに、何でその理由が私の嫉妬なんだろう。そもそも何に。私がAに嫉妬する要素が見つからない。意味不明過ぎて怖い。
やすらぎ速報
【上流階級】父親が市会議員の友人。与えられるのが当たり前で感謝の気持ちが皆無。そんなお嬢様が、就職活動で彼女が上京し私のアパートに居候した。ワガママをさんざん言われ、ひと月も居候して彼女の親から届いたのは、選挙で余ったと思われるお茶菓子だけ。
やすらぎ速報
ウチの会社の中国人の女の子が、産休後3ヶ月位で復帰予定だというので、もっとのんびりしてくりゃいいのに、つか大変じゃね?って言ってたら、返ってきた答えが……日本人だったらあり得ない事に衝撃を受けた。
やすらぎ速報
Aは自分がよく行くサイトの絵師だった。いろんな人の年賀状がアップされてるんだけど、私のは過剰なくらいべた褒めされるうえに、もらったのが嬉しかったみたいですごいはしゃぎよう。尊敬してる絵師だったから余計に顔から火が吹きそう。
やすらぎ速報
山で遭難した。先生2人学生数人2グループでフィールドワークのため山へ。片方のグループを見失い、先生の勘を頼りに道を選んだら間違ってた……。
やすらぎ速報
私に店選びを任せてきた男性に限り、毎回チョイスに文句を言われるんだよねぇ。蕎麦屋で文句言ってきた男には「男じゃ選ばないような店期待してるから女に任せてんだろ」と言われたんだが、男は一体どんな店選び期待してるんだよ。全然わかんないよ。
やすらぎ速報
次々と吐き出される支離滅裂な弱音に私はドン引き。そして一週間くらい経ったある日彼の容体は急変、救急車で搬送される事態に。さすがに驚いて駆け付けたが病床の彼は至ってピンピンしていた。「心配かけてごめん。こんな俺でも選んでくれる?」
やすらぎ速報
どこかの女優が「捨て石」と言っていたが、捨て石なりにがんばれたかなと思っていた。だから、最近の若い女性社員に「結婚もしないでそこまで出世してあんなBBAにはなりたくない女の幸せがない」みたいに言われるとちょっとおばちゃん凹んじゃうのよ。
やすらぎ速報
嫁がパート先の客に怪我をさせた……スーパーのレジを10年やってるんだが、レジ打ち中していてカゴに詰めている最中に商品をマイバッグ?に入れている人がよくいるらしい。嫁の爪が客の手に当たり、引っかき傷がついたらしい。
やすらぎ速報
Aの方から「この一件は水に流して、しばらくしたらまたなんでもなかったように友達付き合いをしましょう……というのも難しいよね。でも友達付き合いを続ける気持ちが(私)ちゃんにあるなら、お返事ください」みたいなメールが来て、それでもう完全に冷めた。
やすらぎ速報
Aは自分の学校のことを大学という。少なくとも自分達の前では必ず『大学』本人曰く、「形式上専門学校ってことになってるけど籍はY大学の通信教育学部にあるんだよ」だそうで。書類で入れる専門学校と試験で入ったY大学生はAの中では同じらしい。
やすらぎ速報
主任の給与が低いのは「学歴がないから」で彼氏がいないのは「人見知りで臆病だから」と主任は主張するけど単に性根が腐ってるからなんだよなー。ボーナスは主任が1000円多いだけ、私は既婚者と知ったら……主任はどんな反応をするのだろうか。
やすらぎ速報
凄くいい友達なんだけど30にもなって職場にすらノーメイクなのと 隠しきれないオタっぽい喋り方が気になる。お節介な事言いたくないのに上司が私に友人の嫌みを言ってくるのが困る。
やすらぎ速報
玄関のドアからがちゃがちゃと音がする。友人父が「誰だ」というと犯人は逃走。父「あんた、こんな時間に何してる」男「いや……ちょっと散歩を……」父「どっからきた?」男「××から……」こいつが犯人に間違いないと思いつつも、証拠がないので釈放。
やすらぎ速報
友人がこちらからのメールをSNSで返信する。私が頼むからメールの返信はメールでしてくれとお願いしても、「なんで見てくれないの?」とSNSで垂れ流し。友人が私の住所をの他人に横流ししていたのも発覚し……。
やすらぎ速報
とにかく無邪気に人をハブるのが好きだった友人A。ある時、Aを含む数人で遊びに行こう!という話になったが、計画途中でAは私に「あなたは仕事やめたんだから来ない方がいいんじゃないの?」 と言ってきた。
やすらぎ速報
人に厳しい割に自分の行動には甘い元相方と被害者意識が強く自分の言動に非があるのに「相手が悪い」と泣いて回ったり頻繁にイベントをばっくれたりする友人Aとそれまでまともだったのに恋人ができてから言動がおかしくなった友人B。
やすらぎ速報
アルバイトで塾講師をしているんだけど、なんでやらない生徒の親に限って成績があがらないだのなんだのうるさいんだろう。知識を定着させるための宿題は全くやってこない。授業中も何度注意してもふざける子の成績をどうやってあげろと?
やすらぎ速報
Aは飲み物の「なっちゃん(仮)」が大好きで、漫研外の友人からも「なっちゃん(仮)」と呼ばれていた。卒業後、ある日学校内でAを見かけ「なっちゃーん(仮)」と呼んだらダダダダダ!!と駆けてきて「その名前で呼ばないで!!」と。
やすらぎ速報
友人が妊娠したと大喜びで報告してきた。「彼氏いたんだー、全然知らなかった。とりあえずおめでとう」と言ったら「父親は……なの~!!」
やすらぎ速報
随分と昔だけど、友達のお父さんが自ら命を絶った。友達も私も小学生のころの話だから10年以上前。成人してからも友達とは仲良くしていたのだけど、何かのきっかけで私の父を友達に貶され、友達の父親がいかに家族思いで素晴らしい人だったかを語られた。
やすらぎ速報
自転車にひっかけられ転倒して足骨折。被害届は出したものの、自分は相手の顔はっきり見てないわ、目撃者いないわ、K察はやる気ないわで、半分諦めていた。そしたら、見覚えのある自転車があり……。
やすらぎ速報
昔あった、盗難ミステリー。Aが「サイフがない」と言い出した。実害は現金と学生証、1キャッシュカード程。なぜか手馴れた様子で次々に手を打っていたA。それから2週間後、Aから「サイフが見つかった」と告げられたが、驚くような事実が。