ほんわかMkⅡ
10歳にとっての1日と、60歳の1日は体感濃度が全然違う
ほんわかMkⅡ
女友達「知り合いであんたのこと好きって人がいるんだけど」
ほんわかMkⅡ
おまいさんは、ぬこに愛されてるんだな。  良かったな(´;ω;`)ブワッ
ほんわかMkⅡ
1970年後半位のTOKAIのストラト買って、調整してた
ほんわかMkⅡ
「添い猫屋」で猫が添い寝してくれる
ほんわかMkⅡ
ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。
ほんわかMkⅡ
会いたくて会いたくて震えるのが西野カナ
ほんわかMkⅡ
彼女には親がいなかった。 物心ついたときには施設にいた。
ほんわかMkⅡ
7個上に兄がいる。 頭は良くて稼いではいたが女性に免疫がなくて、よく絵画や象牙のハンコを買わされていた。
ほんわかMkⅡ
【文化】出雲大社の正式な読み方は「いづもたいしゃ」ではない。突如の指摘に「知らなかった」とネット騒然
ほんわかMkⅡ
【語彙力の無い枕草子】
ほんわかMkⅡ
よくわかる加計学園まとめ
ほんわかMkⅡ
滅多にない父の料理って記憶に残る
ほんわかMkⅡ
逝った人も残った人も、少し救われたような気がした。
ほんわかMkⅡ
孫が艦に乗っている事を誇りに思う
ほんわかMkⅡ
今年の夏、祖父の墓参りのため父の実家のある青森の八戸に一人旅をした。
ほんわかMkⅡ
嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。
ほんわかMkⅡ
病棟で物探しをしていた師長さんが、古い市松人形を見つけ出してきたのです。
ほんわかMkⅡ
久々の休日に街に行ってオタショップを回り、 夕飯も外で終えて夜遅くなった道をほろ酔いで歩いていたところ。
ほんわかMkⅡ
私の家庭は母子家庭で、物心ついたときから父親という存在がいなかった。
ほんわかMkⅡ
職場に、初彼=夫という先輩がいた
ほんわかMkⅡ
冗談でやってみた「認知症テスト」で重症と判断された
ほんわかMkⅡ
先日、友達の女の子の結婚式に招待された時の話。
ほんわかMkⅡ
普通の名前の子の親で常識がないような人はほぼいない。
ほんわかMkⅡ
明智「家康と勘違いしたで押し通す予定!笑」
ほんわかMkⅡ
自転車のかごにポメラニアン
ほんわかMkⅡ
ファミマの女店員さんに 「最近来なくなりましたね」と言われた
ほんわかMkⅡ
大阪では一家に一台たこ焼き器があるんだって?
ほんわかMkⅡ
昔、カープの選手を東京駅で見た
ほんわかMkⅡ
可愛い女の子の店員さんが「一緒にポテトどうですか?」って誘ってきたんだ
ほんわかMkⅡ
バッハ この人がへヴィメタルに与えた影響は計り知れない。まさに西洋音楽の父。
ほんわかMkⅡ
獣医でもないのに、仕事してたら生後1週間の猫に浣腸することになった 
ほんわかMkⅡ
電子書籍に完全移行出来ない理由
ほんわかMkⅡ
ねこねこ詐欺の手口
ほんわかMkⅡ
自分達あたりの世代が昔からの伝統や礼儀をぎりぎり受け継いでいる世代だ。
ほんわかMkⅡ
猫のはしゃぎっぷりがひどい
ほんわかMkⅡ
結婚2年目くらいに痔になった
ほんわかMkⅡ
子供が親を見上げてるのに親の目はスマホ
ほんわかMkⅡ
朝から、飼い猫が私の顔面にダイブしてきて起こされた。
ほんわかMkⅡ
爺さんの仏壇に毎日毎食、皆が食べるものと同じお膳を備える事を一日 も欠かす事は無い。