やすらぎ速報
【オカルト】Aさん「あ……私さんのところも『あっち』から帰ってきたんですね。うちの子も、ほら、手を離しちゃダメですよ?」私「あの、一体何の話を……」Aさん「何って、ほら、ちゃんと息子さん掴んでなきゃダメですってば」私、鳥肌。Aさんは……。
やすらぎ速報
【悲惨】彼女の愛犬、ココアが盗まれ、その行方を探している俺に…近所の中学生A子「その犬どこにいるか知ってるよ」俺「え!!?」→最悪の結末へ……!
やすらぎ速報
おばさんが電車に飛び込んだのを目撃。その人が生きている最後に目が合ったのは自分だった。その後、毎日おばさんの娘が「何で助けなかった!」と家のドアをドンドン...。
やすらぎ速報
最後の一言がメールできたときになんか自分の中で切れた。新参者だから恐いとオフ会に出ず、サイトやつぶやきで「誰も連絡くれない。わたしいらないこ。・゚・(ノД`)・゚・。」と鬱日記連発しなければAさんみたいになれたかもねとメールで返信。
やすらぎ速報
良トメ「別に夫婦二人だって良いじゃないですか。こんな意地の悪いおじいちゃんおばあちゃんがいたら 赤ちゃんだって安心して出てこれませんよ」
やすらぎ速報
腑に落ちない点が幾つかあるが、それまでの警察とのやりとりで 気力も潰えもう何も言えなかった。仕方なく自力で捕まえたところ、「素人が、余計なことを」な視線で見られたのはいまだに忘れられません。
やすらぎ速報
チキチキチキンな俺、直接復讐に出るのが怖かったので、こっくりさんをやることにした結果→俺をいじめてた奴が……。
やすらぎ速報
高校の部活で知り合ったA。当時お互い16歳だったが、Aは自身のサイトでオトナ向けの絵を公開していた。大学に入学後も関係は続いて、Aは同人誌を出す事になった。望んで売り子として手伝わせてもらえる事になったが、それからが問題だった。
やすらぎ速報
彼女が銭泥棒の子供の頭を掴み何度も自販機に思いっきり叩きつけ、子供の顔が血まみれになった。優しいと思っていた彼女と、血まみれで泣く子供の顔が交互に浮かんで落ち着かない。俺はどうしたら。
やすらぎ速報
Aは元キャ○嬢ですごくもてた自慢の四十路主婦。自分の要求を通す手管(←公言)として女っぽさを強調した媚を売ってくる。私はアラサー♀、それ全く効かないしむしろキモイ。下品さもバブリーな古さもキッツイ。
やすらぎ速報
「私ホモの同人嫌いなんですよねー、でも、最近思ったけど、私、□□というアニメの○○×△△ならホモいけるみたいです。でも以前、ホモ書いたらニーズに答えられるっていうか、受けるかなーと思って書いてみたけど、やっぱトラウマでねー」
やすらぎ速報
熱が38.2度あって、せきとのどの腫れひどい。うまく車が運転出来ない。歩くのもたつのも大変。病院行きたいんだけれどこれで救急車呼ぶのって大げさ?家族が一人いるんだけれどその人今入院中で、実家も近くにない。
やすらぎ速報
嫁との出会いは小学生の頃。入学してすぐに好きになり、6年間片思いしてた。でも小学生の頃の俺はヘタレで、想いを告げられなかった。田舎の学校だったからクラスも少人数の一クラスしかないから振られたら気まずいし。
やすらぎ速報
既婚者の友人に「印刷代は体売って出したんだ(笑)」と軽いノリに言われた。その後もこのアクセは全部男に買ってもらった、高校時代からずっとやっていた、男は皆バカだのと撤収するまで延々自慢。
やすらぎ速報
同ジャンル大手Bを今まで散々disってた癖に学生の頃からのプロで最近BL商業でもデビューしたと知った途端物凄い擦り寄りを始めたAをCOした。
やすらぎ速報
不良になればモテると思った俺は不良グループに入った。そこで先輩からタバコと酒を万引きしてこいと言われ、万引きをしたのだが・・・。
やすらぎ速報
姉旦那が浮気していることを、1年半前から俺は知っていた。でも姉が悲しむのを見たくなくて、黙っていた。それがばれて、姉に八つ当たりされ顔も見たくない縁を切ると言われている。どうしたらいい?
やすらぎ速報
いきなり横から腕を掴まれた。Aだった。泣きながら一年前の出来事の言い訳されて謝られたけど傍目には私が泣かせたように見えるだろうし、正直迷惑で早く離してもらいたくて適当に返事して逃げた。Bに聞いてみるとどうやらBの前にも現れたらしかった。
やすらぎ速報
仕事のストレスで胃潰瘍発症。それを友人に相談したら、正論ごり押しで説教された。私も被害者モードだけど「身体壊してても、やっぱり仕事はこなさなきゃ駄目だよ」は……。手抜き出来る仕事だったら、最初から潰瘍になるわけないってば。
やすらぎ速報
日程決まったら教えるね、と言っていたのにそれきり連絡はなかった。Aに連絡したら、「明日から行くけどもう他の人と会う予定で埋まっちゃったから」Aに渡そうと思って用意したものがあったんだけど、さも当然のように「じゃあ送り先教えるから送って」
やすらぎ速報
オシャレで派手で可愛い彼女はどうにかしてモサオタな自分をオシャレにしたいらしく、季節が変わるごとに流行りものっぽい服やアクセサリーを送ってきたり化粧のやり方を電話で教えてきたりする。 「○○ちゃんはこうしたらすっごく可愛くなるよ!」が決め台詞。
やすらぎ速報
【危険】顔面に何かクソ熱い物が噴射。友人の悲鳴。何が起こったかさっぱり解んないし、熱い通り越して痛いしで混乱してリアルに床を転げ回った。
やすらぎ速報
【豹変】Aが突然飲んでたジュースをBにぶっかけた。B完全(゚д゚)ポカーン状態。周りに響く大声でふじこり続け、Bの服を掴んで思いっきりゆすり始めた。私はAを思いっきりビンタ。怒りが収まらず唖然とするBを連れ、泣き喚くAをひっつかんで表に出た。
やすらぎ速報
Aがパクリと怒り狂う作品の舞台に彼女の好きな俳優がキャスティングされ、その話を確認した直後から怒りや文句のメールが届くように…。私がパクった人間か!?と思うくらい悪口雑言を投げつけられるようになった。
やすらぎ速報
「でもね、あなたが結婚したいなら紹介しようと思うの。」なんでそんな相手と「結婚しよう・結婚したい」と思える?その後すぐに母が来たので私は解放されたが、そんな人物を紹介しようと面識も関係もない人間に縁談をもってくるその神経がわからん。
やすらぎ速報
すんごい失敗した。描きたくないもの描く2ヶ月間、精神的にイライラする日々で時給に変えたら80円程度。いい様に利用されてる自分が情けないとも思った。A3サイズに人間2人・犬4匹・背景・友人の作った長いポエムまで入れて。
やすらぎ速報
電話して最初の会話内容が友人の友人が出会い系で出会った人との怪しい恋愛話で毎回始まる。友人が少女漫画チックなオチ付きの恋愛に憧れを抱いているのは良く分かるが…。
やすらぎ速報
夫が嫉妬深くなり、毎日行動を制限・チェックされた挙句に私の勤務先に無断で退職願を出した。夫から事情を聞き出してみたら、私の実兄を名乗る男から「お前の嫁と俺はもともと結ばれていた。お前が奪っていった。早く返せ」という電話がかかってきていたそう。
やすらぎ速報
恋愛結婚した同人友達に「旦那に同人バラす」など痛々しい言動をしてた奴が、ほぼ毎週末新婚家庭にどーでもいい理由で突撃かましてた。夜の営みを邪魔したいんだと…orzどーゆー風にす・る・の?と問い詰めて旦那さんを激怒させたらしい。
やすらぎ速報
【萌供養】友だちがワラ半紙をくれると言うので行ったら、そこにあったのは、A4サイズの紙の束。高さ70センチのタワーが4列。倉庫のほぼ中央に積まれていた紙の山は私がもらうことになったんだが……数ヶ月後、その倉庫の床下から、タヒ体が発見されました。
やすらぎ速報
同人の趣味は違っていたけど、リア友でもあったし、他の趣味でもかなり意気投合してたので未練はあったけど、正直「(私)ちゃんを現ジャンルに嵌めたのはA!もっと布教しなきゃ!」を何度も何度もツイートされるのもうんざり。
やすらぎ速報
あるときBから急な連絡があり、Cが亡くなったという 。大事な友人なので葬式に出ようと思ったがCはわけありの亡くなり方で、葬儀もしないだか家族のみとのこと。そしてその後、亡くなったはずのCが現れた。
やすらぎ速報
友人の姉の話なんだが、コミケではまだ見た時ないんだが、地方のオンリーイベントでは「ママさん隊」という集団がいるらしい。子連れや妊婦の集団でベビーカーや子どもを連れて列に並ぶから相当迷惑らしい。
やすらぎ速報
以前とちょっとでも考えや好みが変わると、鬼の首をとったように突っ込んでくる幼なじみA。昔は興味なかったアーティストの新曲が格好よかったので「この曲いいね」と言うと「前は興味ないって言ってたじゃん!」確かにそうだけど……。
やすらぎ速報
「私の○○が男のはずがない!乗っ取りだ!!」自分はとある女性向け二次創作でサイトを運営している。同人誌活動に当たって、一つ問題が……それは自分が男であること。はじめての同人イベントで事件は起きた。
やすらぎ速報
路線が同じBと電車に乗ると「やっぱAってネトゲ廃人だったんだね」と。「ネトゲやるために同人を辞めるAは廃人だ。もう付き合えない」「ネトゲをやるために私達を捨てた、Aは裏切り者だ」といきなり言いはじめた。
やすらぎ速報
信号のない横断歩道を自転車で渡ろうとしたら曲がってきた車が突っ込んできた。親を呼んで警察を呼んで現場検証してと気が付けば事故発生から4時間も経っていた。痛いし寒いしお腹減ったし何年かぶりに親の前で泣いてしまった。
やすらぎ速報
自分は読み専で学生時代の同級生Aはオン専の絵描きだったけど、 ジャンルが被ることが多く話が合うので仲良くやっていた。そのAが某人気ジャンルにハマって本格的に同人活動を始めてから変わってしまった。
やすらぎ速報
台所の塩ひっつかんできて、寝室にばっしゃばっしゃ撒き散らして手をパンパン!って叩いて「出てけよ!!」って叫んだ。適当だったけど必死だった。ふと見たら子どもと初めて目が合った。
やすらぎ速報
嫁との馴れ初めは数年前俺が通っていた作業所の姫気取りの女に嫁がイジメられていたので、「俺が結婚してやるから!」と辞めさせたのがキッカケだった。